HIJI YASUO WEBSITE


臂泰雄 群馬県議会議員ウェブサイト


競争を超えて、連携を果たす。
   鍵となるのは『共に生きる』。

   今、地方の人口減少と都市への人口流入が顕著となっています。その影響は単に人口減少のみならず、いびつな人口構成比となって現れています。もちろん群馬県もその例外ではなく県政における最大の課題と位置付けられています。
 解決策としてはコンパクトシティーという方策が提案されています。これは都市の周辺部に偏在する住民を中心部に移住させ、市街地の拡散を防ぎ行政コストの縮減を図るというものです。しかしこの考え方は正しいのでしょうか?
 地方には農林業の方々を中心に自然環境と共生して国土を守っている住民がいます。また、都市郊外には日本の「ものづくり」を支える製造業とそこで働く住民がいます。住民は経済活動ばかりでなく多様性を持った個人としてボランティア活動等、共助の担い手として存在しています。こうした住民を切り離して強制的に都市に誘導するコンパクトシティーという机上の施策が解決策になるとは思えません。
 人口減少にばかりに目を向けるのではなく人々の多様性を持った暮らしに着目し、医療や介護、教育、環境問題、公共交通問題、下水道や自然災害を防ぐための社会資本整備などを『共に生きる』視点で考え直すことが必要です。
 都市が多様性を損なうことなく連繋するために県行政が果たす役割は重要です。私はこれからもこの地域で中で生まれ、育てられたことを誇りに思いながら群馬県、そして伊勢崎市の将来のために強い使命感を持って活動していきます。

                    臂 泰 雄

共に生きる


木こり(「共に生きる」より)

    ©Susumu Fujimoto 2009
  Aiken Drumで活躍中のデザイナー藤本 将さんに、「共に生きる」をテーマとしたデザインを考案していただきました。
 自然樹に備え付けられた巣箱から顔を覗かす小鳥にきこりの少年が微笑みかけます。
 人が、自然や歴史・風土・文化といった、後世に残していくべき貴重な資源と「共に生きる」社会の実現の一助になりたい、そんな私の志向を表現していただきました。

What's New

2018/11/05
ご挨拶・マニュフェスト・活動報告更新
2018/07/11
7月追加・8月スケジュール更新
2018/05/29
6.7月スケジュール更新
2018/03/28
3.4月スケジュール更新
2017/10/06
活動報告更新
2017/10/05
10.11月スケジュール更新
2017/03/07
3月スケジュール更新
2017/02/03
2.3月スケジュール更新
2016/12/06
12.2017/1月スケジュール更新
2016/10/12
10.11月スケジュール更新
2016/07/17
7.8月スケジュール更新
2016/05/20
5.6月スケジュール更新
2016/04/18
4.5月スケジュール更新
2016/02/05
2.3月スケジュール更新
2015/12/07
12.1月スケジュール更新
2014/12/01
ホームページリニューアル

↑ ページの上部へ

SIDE MENU

ブログ

平成22年12月11日、58歳の誕生日を機にブログを書き始めました。

不慣れなため、お見苦しい点もあるかと思いますが、是非お立ち寄りください。

ほぼ毎日更新中です!

(たまにお休みします
・・・上のバナーをクリックして下さい。)

自由民主党からのお願い



ひじやすお後援会

群馬県伊勢崎市豊城町2150番地
TEL 0270-25-9339
FAX 0270-23-9616

E-mail elbow@at.wakwak.com